胡蝶蘭 花の咲かせ方

胡蝶蘭の花が咲かないのはなぜ?

更新日:

胡蝶蘭の花が咲きません。なぜでしょうか?

なぜか胡蝶蘭が咲かない。
そういったご質問を普段から良く受けます。

先ずは花が咲くための条件があるのですがご存知でしょうか。

胡蝶蘭の花はどこから出るか

多くの植物がそうであるように、「花は何所から出るか」は胡蝶蘭の場合も同じです。

花は節から出ます。

ご存知でしたか?この質問をすると花屋さんでも答えられないことがあります。

節って何?

節って、植物の葉っぱの付け根です。枝の付け根です。

根っこも、葉も、枝も、花も

節からニョキニョキッと出てきて成長していきます。

胡蝶蘭もやっぱり節から、花のつくステム(花茎)が出て、
それが伸び、またそこに節が出来、そこからツボミが出てきて花になります。

胡蝶蘭の花が咲く条件

胡蝶蘭の花が出るためには、節が必要だと申し上げましたが、

胡蝶蘭の場合の花が出る節は葉の付け根の部分になります。

そして節から下が栄養充分状態にならないと花をつけることが出来ません。

栄養充分条件とは、木で言えば新芽が伸びて茎部が硬くなること
完熟状態になることを指します。

胡蝶蘭の場合、一般的にはその判断基準を葉の枚数で行います。

胡蝶蘭の葉が最低3枚、出来れば4枚必要といわれています。

これは、前に花が出た付け根の葉より上に3枚の葉が
成長完熟した状態(もう大きくならないところまで3枚目の葉が成長する)を言います。

4枚目の葉がまだ伸びている状態を含め 4枚と考えて下さい。

分かりやすく言うと、「葉が3.4枚出来ると、
先に咲いた節より1つ上の節が完熟するタイミングになる。」という説明になります。

葉が4枚増えると胡蝶蘭は花をつける準備OKということです。

準備が出来たので、次項でもうひとつの胡蝶蘭の花を咲かせる条件についてお話します。

-胡蝶蘭 花の咲かせ方
-,

Copyright© 胡蝶蘭 情報局 , 2019 AllRights Reserved.