胡蝶蘭 値段

胡蝶蘭 相場 | お祝いに贈る花の値段と相場感 会社の場合

更新日:

胡蝶蘭の値段とお祝い相場

胡蝶蘭をお祝いで贈る場合の値段について、

多くの場合お祝いに贈る胡蝶蘭は大輪の白い胡蝶蘭3本立ちが使われています。

豪華なお祝いの場合、予算はだいたい2万円から3万円の胡蝶蘭が選ばれることが多いようです。

胡蝶蘭を贈る相手とのご関係は?

胡蝶蘭に限らず贈り物を注文する場合、
先ずは値段が気になるところです。

胡蝶蘭を贈る相手は、個人事業、中小企業、大企業
又は社長さん、大臣でしょうか。

社交辞令的なお付き合い程度か、お世話になっっているか、一生の大恩人のような人か?

他にも贈り物が届くことが予想されるなら

他と同程度のものか、誰にも負けないくらい豪華にしたいか、

など、それに応じてもご予算が変わってくると思います。

もちろん、あくまでも多くの方が考える目安であり、
これにこだわる必要はないと思います。

多くの場合、お祝いに贈る胡蝶蘭は
花一輪が10cm以上ある大輪と呼ばれる種類の白い胡蝶蘭3本立ちが使われています。

胡蝶蘭 大輪

胡蝶蘭を贈る相手とのご関係は?

企業間のお付き合いがある場合に

会社に利益をもたらしてくれる相手へ
少し豪華なお祝いをしたい場合、

胡蝶蘭の相場予算は
だいたい2万円から3万円のものが多いようです。

胡蝶蘭2万円前後

会社同士のお付き合いに選ぶ胡蝶蘭の値段は、おおよそ1万5千円から3万円

中でも、取引などで並々ならぬお世話になっている会社へ贈る胡蝶蘭の相場は、
3万から5万円くらいのとても豪華なものを注文される場合も結構あるようです。

胡蝶蘭

5万円前後の高級胡蝶蘭

また就任のお祝いなどで一般的な会社の社長さんの就任祝いなら、
ご予算の多くは2万円前後、

とってもお世話になった方や、大企業の社長さんなら3万円前後

とにかくいい胡蝶蘭を豪華に。という方は5万円から7万円くらいのものを選ばれる場合もあるようです。

phal

このくらいのご予算のお花になると普通の場所では置く場所に困るかも知れません。
お花の本数も3本ではなく、5本や7本8本といったかなり大きな商品となります。

これを超えると、今度は、20本、30本、50本と完全なフルオーダー胡蝶蘭となり、
お正月や展示会など何かよほどのイベントでしか使われないようなものになります。

胡蝶蘭特注品

胡蝶蘭15本立ち

-胡蝶蘭 値段
-

Copyright© 胡蝶蘭 情報局 , 2019 AllRights Reserved.