胡蝶蘭の育て方

胡蝶蘭の育て方 肥料についての管理方法

投稿日:

胡蝶蘭の育て方 肥料についての管理方法

今回は胡蝶蘭に与える肥料についてお話します。
先ず、【胡蝶蘭の肥料に関する注意事項】です。
* ボトルをひっくり返して鉢に挿すアンプルタイプの肥料は絶対に使ってはダメです。

肥料のパッケージに記載された説明に蘭用と書いてありますが信じないで下さい。

アンプルタイプ
高確立で腐りの原因になります。

もし胡蝶蘭の肥料にコレを勧める花屋さんがあったら、
その方は蘭のことを少しも勉強していません。

蘭について勉強するように言ってあげて下さい(笑)

【胡蝶蘭に与える肥料について】

1:花が咲いている間は必要ありません。

以上です。

「こんだけか!」って怒らないで下さいね。

胡蝶蘭は花が咲いている間は、

水や肥料のやりすぎは根腐りの原因になり胡蝶蘭の大敵なのです。

胡蝶蘭の花が枯れてからの育て方

肥料について

・ 肥料の種類には以下のようなものが在ります。

固体 :有機肥料(油粕 など)・化学肥料(マグアンプ(緩効性)、プロミック(即効性) など)

 

液体 :粉を溶く ・原液を薄める(ハイポネクスなど)

 

蘭育てでは、おすすめしない肥料

即効性の化学肥料は蘭に慣れるまではあまり使わないで下さい。

挿し込みタイプ液肥は、先にお話したように蘭の場合、根痛みの原因になります。

 

では、どれくらいの量、濃度で与えるの?  濃い肥料、多すぎる肥料は根痛みの原因になります。
胡蝶蘭を元気に育てたい一身から、たくさんやりたい気持ちを抑え、
肥料の能書きを参考に、少し少ないくらいが良いです。

4号の鉢に3個と書いてあれば2個

液体を1000倍に薄めてと書いてあれば2000倍、3000倍で与えるのが安全です。

液体肥料を与えるときの倍率の計算は以下のようなものです。
小学校で習う「比の計算」を使います。

【1:4000=肥料の量:水の量】

4000倍:4Lの水に1g(1cc) 

4000×肥料の量=1×水の量

肥料の量=水の量÷4000

といった具合です。

-胡蝶蘭の育て方
-,

Copyright© 胡蝶蘭 情報局 , 2019 AllRights Reserved.