胡蝶蘭の育て方

胡蝶蘭の花はどうやったら咲くの?胡蝶蘭の育て方

投稿日:

胡蝶蘭の花はどうやったら咲くの

胡蝶蘭の花が咲く大まかなメカニズムは

多くの胡蝶蘭の場合、18度以下の低温にあうことで花芽をつけます。

ですので、生産現場では、20-22度の最低温度を設定した温室で株を育て

葉が3~4枚程度増えた時点で、18度くらいの温度の設定変更をします。

実際には、日本のような四季がある地域では、
マンションなどの機密性の高い部屋で胡蝶蘭を育てると

部屋の温度が冬に最低温度が15度くらいまで落ちるような部屋で育てることで、

夏の間育ち、晩秋に葉が増えて株が充実している状態が出来ていれば
胡蝶蘭のプロが育てるような温室と似た年間の温度変化が出来、
胡蝶蘭は花が咲きます。

家の胡蝶蘭は、葉ばっかり増えてぜんぜん花が咲かない。
という方は、部屋の温度が冬でも20度を切らないような温度設定のお部屋にお住まいかもしれません。
そんなときは、何かのタイミングで冷やすことが出来れば
花芽が出てくると思います。

-胡蝶蘭の育て方
-

Copyright© 胡蝶蘭 情報局 , 2019 AllRights Reserved.