胡蝶蘭の育て方

胡蝶蘭の花を長く楽しむには?胡蝶蘭の管理

投稿日:

胡蝶蘭の花を、長く楽しむには、どうしたらいいでしょうか

胡蝶蘭の花はデリケートです。

お祝いなどで贈られた胡蝶蘭の花は、最初に包みを解いたとき、

輸送中に包み紙で押さえられていた花が少しヨレッっとした感じだったと思いますが、
少し日にちが経つと、少し花がシャキッとしていませんか?

胡蝶蘭の花は、夜のうちに自分が根や葉に既に持っている水分をもらい

バシッっと花弁に張りが出始めます。

 

胡蝶蘭の花を長持ちさせるには

胡蝶蘭の花を長く楽しむための要点は1つだけ。

1:花を触らないで下さい。コレだけです。

5-5

胡蝶蘭の花は長持ち。昨日お願いした様な置き場所なら、
夏でも1ヶ月以上、冬なら2ヶ月以上は綺麗な花をお楽しめます。

非常に稀少ですが、第一級の技術を持った生産者が育てた胡蝶蘭では、

4ヶ月以上も花が咲いているものも存在します。

 

でも・・・花の中央部の先端にある花粉を触るとすぐに枯れてしまいます。」

 

花粉が動くと、胡蝶蘭は「昆虫が花粉を持って行ってくれたので花の役目は終わった」と感じ花がしぼみます。

風の強いところや、人がよく通って花が揺れる様な場所に置かれた胡蝶蘭も少し危険かもしれませんね(笑)

-胡蝶蘭の育て方
-

Copyright© 胡蝶蘭 情報局 , 2019 AllRights Reserved.